自律神経豆知識

自律神経失調症と言う言葉を最近よく耳にするようになりました。
自律神経失調症になる原因やメカニズムははっきりとは解明されていない
ようですがストレスが原因だとよく言われています。
現代社会において、昔はなかった新しい種類のストレスが増えてきたから
ではないでしょうか。
男性は、現代社会の組織の流れの変化にストレスを抱えています。
実力主義へと世の中が変わってきている現代において、中間管理職
と言う立場の難しさ。組織において「上司」を必要としなくなり
つつある現状などがあります。
女性は、社会進出すれば男女格差やセクハラ、仕事と家庭の両立
などがあります。
人間関係は、女性の方が敏感な為ストレスも抱えやすく、共働きで
仕事と家庭の板ばさみなどがあります。そして高齢社会においては、
子育をしながら介護も重なってくるかもしれません。

私が自律神経失調症について、女性を主体にして書いているのは女性は、
生理が始まりだすと女性ホルモンのバランスを崩しやすく、ストレスが
なくても自律神経の働きが狂いやすいからです。
ホルモンのバランスにプラスして、ストレスが何重にも重なると、
心身ともに疲労がたまり、心や体内時計も狂いやすく自律神経の働きが失調しがちになってきます。


自律神経失調症は誰でもなりうる病気です。
しかし、「自律神経」という言葉はよく耳にするものの、どのような働きをしているのか、
自律神経失調症はどんな病状を言うのか、意外と知らない人が多く、知識を持たない為にからだの症状に不安を抱え、
さらに悪化して、他の病気まで引き起こしてしまう事もあります。
自律神経失調症になっても、どの病院にかかっていいかわからない。
自律神経失調症だと診断してくれる病院も少ない。
治してもらえる病院を見つけるのも一苦労なのが現状です。

ですから、「自律神経」は、あなたの身体でどう言う役目をしているのか。
「自律神経」が狂いだすとどんな状態になるのか。
「自律神経」を知って適切な効果のある治療をしてもらいたいと思います。

「自律神経」のバランスが崩れてくるとこんな症状が出てきます。
?どうも身体の調子が悪く感じる、気分もゆううつですっきりしない、
何をするにもおっくうでするきになれない。

?動悸、息切れ、めまい、頭痛、肩や首のこり、手先がだるかったり冷えたり、
むかむかしたり、すぐ疲れたり・・・。
病院に行って検査をしても異常は見つからない。

?急に高熱出て次の日には引いたり、処方された薬の効き目も悪くきかない、
白血球は正常なのに高熱が数日続くなど、症状が何時までもぐずぐず長引いて
身体の回復が遅いなど、自律神経失調症とはこんな症状をいいます。

自律神経失調症とは、その名の通り自律神経の神経系統のバランスが
崩れてしまった事によって起こる色々な身体の不調の為に
?のようにあいまいで?のように検査で異常は見つからず、?のように治りが
悪かったりします。
また、自律神経失調症の中にさまざまな病気が混じっている可能性もあります。
心身症、神経症、うつ病、パニック障害など、心との?がりで崩している場合も
あって、診断も難しく簡単に短期間で治るものではありません。

私の場合は慢性腎炎の症状に重なり、交通事故から首の頚椎を痛めて??の症状が
出だし、自律神経のバランスが崩れてるなって思っているうちに過敏性腸症候群になり
それに更年期障害も重なり、色んな検査をして色んな病院にかかり、?の状態まで
なった時に消化器内科&心療内科をしている病院で「あなたは自律神経失調症です。」
とやっと診断されました。
腎臓が悪い為、薬はほとんど使わず「自律神経訓練法」を主体にした治療が始まりました。

今の先生の所に行き着くのに、内科・消化器内科・産婦人科・心療内科と病院を掛け持ち。
?の状態までくると、検査結果正常で薬&点滴が効きませんから内科の先生は「?」状態。
熱が引かないので2回も採血したりして・・・。
自分でも、自分の身体の異常事態に、何が起こってるんだかわからずお手上げ状態でした。
この状態に「私は大丈夫」でしたが、家族や周りの人が不安を抱えてしまいました。(苦笑)
社会生活を営みながら治して行くにはどうしたらいいか。自律神経の働きを知りましょう。
不安を抱えて部屋に閉じこもったりすることなく、自律神経失調症に負けることなく、
自律神経失調症と上手くつきあって行きながら、気長に治して行くには「私は大丈夫です」
って言う心のメンタル的な部分も伝えたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【 姉妹サイトの紹介です♪ 】

仕事をするには先ずは基本から!普段の行動にも役立ちます。
私が営業職をした時、当時部長T氏から教わった効率的に仕事をするやり方と
営業職をしながら見についた事を含め仕事の戦略をまとめました。
仕事を要領よくこなすコツを早くつかむ為にはどうすればいいか。
できない、やれないって言う負のスパイラルからどう抜け出せばいいのか。
はかどらない原因がわかれば、効率よく仕事がこなせるようになると思います。
【仕事がはかどらない原因は段取りが悪いからです。桃太郎の鬼退治戦略で仕事の悩みを解決!】

諦めてはいけません。「困った上司」に当たってしまったら対処する方法です。
会社には多かれ少なかれ「困った上司」がいます。
この「上司」から逃げたり、こびたりせず、逆襲されず、立ち向かう知恵をつけてもらおうと考えました。
攻撃を受けたあなたはどうしますか?それを防御し、反撃に出る作戦が必要になってきますよね。
実力社会になって来たと言っても、まだまだ会社は立て会社です。
前向きに困った上司は自分を鍛える為のカベだと、積極的に立ち向かいあなたを鍛えてほしいと思っています。
【困った上司を攻略し、快適なビジネスライフを送る為に自分のスキルもアップさせる方法】

部下を上手に動かしたいなら参考にしてください。
ビジネスの人生は部下を持った事から始まります。
上司になったあなたは部下、仕事、会社へと責任がかかってきますね。
実力主義へと世の中が変わってきている現代において、残念ながら組織は「上司」を必要としなくなりつつあると言う現状の中で、今からの「理想上司モデル」がいません。
あなたは、これからのビジョンをしっかりと頭に描き、行動を起こさなければならないかと言う事です。
このHPを参考にして1個1個問題をクリアしてほしいと思います。
【部下の力をフルに引き出す上手な育て方!中間管理職初心者が生きぬく為の裏ワザを公開】

私は仕事にも恋愛にも生きるわ!ってあなたはコチラもお勧め♪
恋愛って始まりの理由なんてこれといってなかったり、何となく理由なんてよくわからないまま始まることも少なくありません。
恋愛力が足りないとこの微妙な差が分からずに、自ら自分の気持ちや相手の気持ちに気付かず素通りしてしまい、せっかくのチャンスを いつの間にかつぶしてしまいます。
シンデレラは魔法使いと言う「恋愛力」を使ったのです。
せっかくの出会いに気付きチャンスを逃さないように、あなたも恋愛力を つけて幸せな結婚をしてください。
【貴方の「恋愛力」を100%にUP!幸せな恋愛&結婚がしたいならシンデレラのように出会いをつかむ方法】

営業職の人は見た目が大事!職場関係もうまく行きますよ。
話している内容が正しければ、見る人はきちんと見てくれて、評価してくれるとか、自分の望む結果になるとか思ったら大間違い!
それでも、「人は見かけによらない」、とよく言います。本当にそうでしょうかねぇ?
心理学者の多くが、「人の心はやがて必ず見た目にあらわれる」と言います。
『人は見た目で判断することが出来る。見られ方が大事!』ということを覚えておきましょう。
色んな角度から見た目について考えてみました。
【ちょっと見た目を変えるだけで生活や恋愛・面接&職場の人間関係がうまくいくコツ!】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 § 直リンク集 § 】【1】【2】【3】【4】【5】【6】【7】【8】
【1】・【2】精神疾病・病気・心理分析相互サイト様 &【3】身体健康関連サイト様
【4】〜【8】上記関連以外の相互サイト様

★☆★おすすめ自律神経・精神疾病相互サイト様★☆★

3/ 知っておこう!自律神経失調症
自律神経失調症の症状や原因についてわかりやすくまとめたサイトです。どんな病気なの?概要をつかみたい、というときにのぞいてみてください。

2/ 痛み 病気対策
痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報等をご紹介

1/ カウンセリングルーム 心の相談室 そらいろ
神奈川県開成町の田舎にあるカウンセリングルームです。事前相談はメール、電話とも無料です。
アダルトチルドレン、うつ病、強迫、対人恐怖、恋愛、引きこもり、不登校、プラス思考で生きたい方はご相談ください。

自律神経失調症と付き合う為の自律神経豆知識

トップページ
・「自律神経失調症」は一般的に認識が浅い。
自律神経失調症なのかチェックしてみよう?
自律神経失調症かもしれないと感じたら?
・不快な症状が中々消えず、わかりにくい「自律神経失調症」。
・「単なる気のせいでしょう」で片付けられてしまう。
・医師によって診断はまちまちです。
・なんでも自律神経失調症で片付けてしまうことも。
自律神経失調症になるとどんな検査をするの?
自律神経失調症の身体的な症状。
自律神経失調症の筋肉による症状。
・心臓や血管、胃や腸による症状。
自律神経失調症によるその他の異常な症状。
・他の病気の隠れみのになっている事がある。
・自律神経の最大の敵は何でしょう。
・うつ病は「自律神経失調症」と同じさまざまな症状がでる。
・「自律神経」ってどんな働きをするの?
・「体性神経」と、もう一つは「自律神経」。
・二つの神経は協調して働いています。
自律神経は自動的に切り替わります。
・視床下部は自律神経の統合センター。
・からだはあなたが動かしているわけではありません。
・不都合が生じることによって「自律神経失調症」になる。
・女性は自律神経と一生付き合って行かなければなりません。
・病気になった時の重要な役割。
自律神経失調症の乱れと深い関係により起こる病気。
・視床下部と密接な関係がある「大脳旧皮質」。
・レベルの高い生き方を可能にしている「大脳新皮質」
・体内時計と社会生活時計の二つの基本的なリズムが大切。
・実は生体リズムは約25時間なんです。
・体内時計の乱れが続くとどうなるでしょう。
・次の症状や生活習慣に心当たりはありませんか?
・体内時計を整える朝の習慣を見直しましょう。
・午後の一日の過ごし方。
・不規則な生活と高齢による体内時計のずれ。
自律神経もこのリズムに合った変化をしています。
・1ヶ月と一生の自律神経のリズム
・四季のリズムは温度変化が影響します。
・不安定になりやすい春と秋。
・からだはからだ自身で生きている。
・自分のことをどれだけ知っていますか。
・「病(やまい)は気から」心の使い方。
・自分自身の心を感じてみましょう。
・何の為に生まれ、何の為に生きているのか。
・私は「介護の旅」をしている。
・私を守る「私の中のワタシ」は潜在意識。
・あなたの心に語り掛けてみてください。
・あなたを守る存在を知覚しましょう。
・自分に語りかけることを習慣にしましょう。
・あなたの心を自由にしてあげましょう。
・自分で「心のコントロール」は簡単ではありません。
・あなたの側にいつもいるのです。

その他


§只今相互リンク募集中!§

相互リンク登録 / 自律神経



当サイトは
みんなでつなごう相互リンクの輪に参加しています!
相互リンクの依頼はこちらから